ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ハナカミキリを捕食するスズメバチ
葉っぱの上で交尾してるハナカミキリがいた。
カメラを向けると、視野からナニカにひったくられて消えた。
消えた先をみたら、スズメバチに食われてた。
続きを読む >>
| | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チコリとアザミウマ、ハエ
チコリCichorium intybys(キク科)とアザミウマ
花の上にいる、茶色いちっこいのがアザミウマです。花粉食か?
P7244280.jpg
チコリはヨーロッパあたり原産、多分北米経由で北海道に帰化してるが、
きっと種で渡航している。
アザミウマは、きっと在来種か?
帰化してから関係を結んだ専門家か、それとも花粉一般をたべている種か?
さあ、一体どうなってるんでせう?
続きを読む >>
| | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コウモリのソナーを音で撹乱する蛾
 wired visionの(つまり、元はwired newsの)記事。
動画すごい。
scienceに論文あり。

蛾はコウモリの音響定位を傍聴するために何度も独立に鼓膜を進化させている。
なかには音をだす奴もいるが、
ついにそれで音響定位を撹乱するやつまで見つかった、という話。
いやあー、軍拡競争。

こういう蛾みたい。ヒトリガ科ヒトリガ亜科。
この属は中米に中心をもつ分布してるな。
| | 11:33 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ウスベニヒゲナガ Nemophora staudingerella (Christoph, 1881)
ウスベニヒゲナガ Nemophora staudingerella (Christoph, 1881)雌だよね?
 2009.07.13@中川。 
P7133795_2.jpg
ピンがいまいちだけど、白いところにある紫がかった感じが比較的でたので、一応。
続きを読む >>
| | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マイマイガ大発生@石狩2009
6月28日に石狩の海岸沿いを通ったら、マイマイガ大発生してた。
 これから終齢、ますます葉っぱなくなることだろう。 いそいでたので雑な動画しかありませぬ。 
むー、元も適当な動画だけど劣化がはげしいな。
虫に強い方はノーマルじゃなくHQでご覧になることをおすすめします。
続きを読む >>
| | 01:34 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
クモガタガガンボ@中川
中川の町営牧草地に山スキーにいったら、クモガタガガンボと遭遇。20090211、2雌。
DSCN8783.JPG
位置もFlickr側で地図におとしております。
続きを読む >>
| | 22:39 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
クモガタガガンボ@羊蹄山
昨日羊蹄山の麓でクモガタガガンボにあった。1雄。
DSCN8683.JPG
続きを読む >>
| | 09:47 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
クロカワゲラ科にあっちゃった。
13日に朝里岳らへんに山スキーにいったが、そこで早くもクロカワゲラ科にあってしまった。
DSCN8666tr
写真こんなのしかない...
続きを読む >>
| | 10:31 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
マイマイガ、ヘリキスジノメイガ?
2008年9月10日の北海道新聞記事より。
道内でマイマイガ、ヘリキスジノメイガの大発生が散発しているらしい。
元記事リンクはここ

ヘリキスジノメイガと特定されていないが、黒竜江省でも珍しいメイチュウ大発生とある。大豆、ひまわり、トウモロコシ。食草かぶってる。これ

一説には大陸から飛来した可能性がある(北見網走オホーツクフリーペーパー伝書鳩20080811これ
ヘリキスジノメイガについては北海道病害虫防除所は同定中としており、
また食害が現在進行中だからしばらくは上記をモニターすべし。
今日も更新されていた。
加害内容と幼虫写真を含むpdfがトップからDLできる。

成虫はwebではjpmothに載ってるし(これ)、
分布も北海道を含んでいる。
が、通称「ヨトウガ」なアワヨトウのように、時々とれるけど生理的には越冬していない(ハズ)の、ときどき大発生しちゃう(1987頃あったらしい)やつなのかもしれない。


マイマイガは岩手県でも発生しているらしく、岩手日報の記事(20080823)も(これ)。

道内でのマイマイガ大発生を報じているのは、
他に十勝地方(十勝毎日新聞20080811、これ
厚真町(苫小牧民報20080814これ、0905これ。)
続きを読む >>
| | 07:15 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コエゾゼミの羽化
コエゾゼミが羽化してた。
DSCN7426.JPG
エゾハルゼミは鳴きやんで、鳥たちの子育ても一段落。
さあ、夏本番。
北国TVから本格的にこっちに引っ越す事にしました。
しばらく試運転モードで。

| | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/4PAGES | >>