ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< 鯉のぼり2013 | main | キツネの色違い兄弟 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
カタクリ咲いた
カタクリ Erythronium japonicun (ユリ科Liliaceae ユリ目Liliales) 咲いた。
中川の天塩川より南側は、北海道におけるカタクリの北西限。
Untitled
音威子府ではもうすこし北の天北峠まではいる。
ペンケーパンケ山のある中央脊梁よりも西にはいない。
それより西の、天塩川より北にもいない。
日本以外ではサハリンと沿海州にいるので、もっと北までいることになる。

だいたい道内では日本海側に分布。
ちょっと道東に飛び地があったりする。
旭川にはいるが、富良野までいくといない。
もちろん苫小牧にはいないし、千歳らへんにもいない。

カタクリとエゾエンゴサクのペアがいるところにいると帰ってきた気がするのだが、
家は道内の北西限より北なので、うちのまわりにもいないのであった。
| 植物 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:34 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/509
トラックバック