ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< 春のキレンジャク | main | ノスリの停空飛翔 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
越冬エルタテハ
春のあたたかい昼間、越冬したエルタテハが目覚めて、雪山でひなたぼっこしていた。
Untitled
裏にL型の白い模様。
Untitled
似てるシータテハやコヒオドシやなんかももう起きてるんだろうな。

エルタテハ Nymphalis vaualbum タテハチョウ科、全北区に分布。
アジアの亜種N. vaualbum l-album (Esper, 1781)の学名を直訳したのが和名、っぽい。
北米の亜種はN. vaualbum j-album (Boisduval & Le Conte, 1835)だからJタテハか。
CもJもLも似たようなもののような。英名はCompton TortoiseshellまたはFalse Comma:ニセコンマ。
うん、コンマにも見える。vauってなんだろ?なんかそれっぽい字があるのであろう。

日本の図鑑(今手元にあるのはフィールドガイド日本のチョウ)にはニレ科、カバノキ科食とあるが、
英語版ウィキべデイアにはニレ科の記述はなく、代わりにヤナギ科がはいってる。

ニレ科のハルニレ、オヒョウ(魚にもオヒョウがいて紛らわしい、樹の方。よくない和名の例)は増えたシカの樹皮はぎによる枯死が頻発し減少中。
こいつらもとばっちりをくっているのかもしれない。
まあ、だれも個体数モニターしてないだろうから検証不能である。
| | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:09 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/506
トラックバック