ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< シカの食害調査をどうやるか(思いつきのメモ) | main | GPSPhotoLinker >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
MikuInstaller
MikuInstallerは、2008年にMacOS10.4, 10.5なIntel CPU搭載MacでWindowsOSなしでwin32アプリ(初音ミクを含む)を動かすことを可能にするソフト、でした。その時点で開発とまってます。
Wineベースです。

当時はG5ユーザだったので傍観してましたが、Intel CPUなOS10.7.5ユーザになった今、ちょっとためしてみたら、
特になにもしなくても無事カシミール3Dを動かすことが可能だったので報告します。
え、できました、ってだけです、あしからず。

タダ乗りさん@がんばらないのカシミール3D.appの記事が参考になりました。
けどうちのGPS、eTrexHはRS23Cなシリアルケーブルでパソコンでつながるシロモノで、
そんなのモダンなMacについてるはずもなく
(っていうか、最近のwindowsですらノートなどにはついになくなってきたのもあり)、
かつUSB変換ケーブルはなぜかはたらかなかったので、
未だにMeとかなWindows機でそのためだけにデータ読み込みして、
それをMacに書き出して使ってます。不便。



Macの手書き説明書の2011年の記事に、MikuInstallerのWineの更新の方法が書かれているが、
まだ困ってないので試してない。

ちゃんとパッケージ管理システムいれてWineをメンテするのが一番なんだろうな。
10.4.11 G5ユーザだったときはFInkにお世話になっていたが、
その後MacPortsなんかも出てきてどっちにしようと傍観してましたが、
ああ、Homebrewってのもあるんですね。
今はFinkにしようかとおもっています。
Say Hello to Sunshineさんのこんなコメントとかを見ると...
DarwinにFink(フィンチのドイツ語)だしね。
ああけど英語圏の人々はHomebrewのシンプルさを褒めていることが多いような気も。
故にまだ保留中
(いっそ一度FinkでやってしまってからだめだったらOSごとクリーンインストールして...と考え中)
| 良いフリーソフト | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:21 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/505
トラックバック