ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< MikuInstaller | main | 春のキレンジャク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
GPSPhotoLinker
おのひろきおんらいんさんのiPhotoとGPSPhotoLinkerとFlicker(2006年11月)の記事が参考になります。
最新版のGPSPhotoLinker 1.6.7はMac OS10.6と10.7対応。同リンクから、10.4, 10.5に対応する旧バージョンもダウンロードできます。

おのひろきおんらいんさんからの違いは、OS10.7.5上のiPhoto'11(9.4.2)では、
iPhotoからGPSPhotoLinkerのウインドウ右下の白い領域に直接写真をドラッグ&ドロップしても、位置情報の変更ができなくなってるようです。iPhotoからは一旦写真を書きだして、それをGPSphotoLinkerで開き、
ジオタグした写真を再度iPhotoに読み込んで...めんどくさくなりました。

FlickrへのアップロードはiPhotoが直接対応してます。

というわけで、いまうちの環境MacOS10.7.5上のiPhoto'11(9.4.2)では、GPSPhotolinker一個でフリーでジオタグできるようになっています。


以前に書いたJetPhotoStudioはここに2009年に書いた僕の記事がありますが、
その時点では無料版ではFlickrにジオタグした写真をあげることはできましたが、
Exifに緯度経度を書き込むには有料版にしなければならなかったはず。
うろおぼえですが、その後Flickrのジオタグの仕様が変わって...どうなったんだろ?
JetPhotoStudio自体はwin/Mac両対応なのでその点は有利です。
| 良いフリーソフト | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:52 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/504
トラックバック