ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< ツグミ、ヤマブドウを食べる。 | main | オオアカゲラが近所に来た。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ギンザンマシコ。風連にて
2012年12月10日、風連の郊外のズミの並木を通りかかったら、ギンザンマシコの群れに逢った。

渡りの途中だったのか、次の週以降は通りかかってもみられなかった。
年末など札幌の山手通りなんかにもよく来てたみたい。
道北の山はナナカマドは不作(けどヤマブドウやキハダはたくさんあった)だったけど、
街で多くみられるのはそのせいがあったりするのだろーか?

ギンザンマシコ
Pinicola enucleator (Linnaeus, 1758) アトリ科 Fringillidae スズメ目 Passeriformes
| | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:50 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/500
トラックバック