ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< ヒレンジャク | main | ギンザンマシコ。風連にて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ツグミ、ヤマブドウを食べる。
ヤマブドウが豊作(あとキハダとかハリギリとか。ナナカマドは全然なってないが)。
まだまだある。山のてっぺんに秋に来たツグミの群れは、一昨日は平地にたくさんいた。

そして今日雪が増えて冷え込んだら激減。うごいてるなあ。

ツグミ(Turdus naumanni, Turdidae ツグミ科 Passeriformes スズメ目)
日本産鳥類目録第七版ではツグミ科はヒタキ科に統合されて消滅。
まあ、ツグミ科だったノビタキなどのStonechatsはヒタキ科にいくことはたしかだし、
どっちみちツグミ科とヒタキ科は姉妹群なのだから、くっつけるのは納得。
(個人的に言えば、植物で似たような関係なセリ科とウコギ科なんかも、チドメグサはウコギ科です!
とかいってないて統合してほしい。APG IVとかでぜひそうしてほしい。
なるべく早くやって二度と変えないのがよいとおもう。)

でもまだ根拠論文読んでないし、
なぜかわからない理由により日本産鳥類目録第七版には論文あげてないみたいだった。
(なんか5000円くらいするのに...謎)
ちなみにリストのexcelファイルは日本産鳥類記録委員会にある。Openofficeでも当然開けます。
それにIOC v3.2でもTurdidae生きてる。まだ次のバージョンはでてない。
のでとりあえずツグミ科を保留しておきます。
| | 19:54 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:54 | - | - | pookmark |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/11/23 4:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/498
トラックバック