ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< 削除画像の復元:PhotoRec | main | トモエガモ@美深 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Sony Handycam DCR-SX41
 2009年春発売(メーカー製品情報)。
光学60倍カールツァイスレンズを備えた狂ったモデル。
ハイビジョンじゃない。だから安い。
20011年春までに生産終了。

今年の春まで主力ビデオだった
(youtubeにあるこの二年間の大概の望遠動画はこいつのおかげ)。
この春、液晶モニタが死んだ(ぶつけた?不明)。



当時、なぜかハイビジョンじゃない高倍率ビデオが流行って(?)いて、
パナソニックやビクターも60-70倍のハイビジョンじゃないビデオだしていたが、
デモ機の画質はこれが一番だった(やっぱりツァイス?)。
(あと、他のはHDDだったりして動作音がうるさかった:それだってテープだった頃にくらべれば、はるかに静かではあるが、こいつは内蔵SSDで静か、軽い)

しかし、このジャンルは一年くらいであっという間にジャンルごと市場から消えてしまったっぽい。


良かった(上記以外)。
地味にマクロ側も1cmくらいまで寄れて使えた。
手持ちで60倍は無理があります。三脚はあった方がいい。
けど、いざというとき(鳥なんか、すぐ逃げる)、それでも無理矢理とれるのは心強い。
双眼鏡で見えているのに、三脚だしてプロミナだしてたら逃げる鳥の記録、とかがこいつのニッチ。
タッチパネルの操作系。ボタンが少ないこと。
アダプタつなげは本体そのもので電池が充電できること。
(充電機が別じゃないのは大変よい)
これまでのテープ時代のビデオカメラは100%テープドライブの故障で死んだ。
テープがなくて安心(とおもったけどまさか液晶モニタが死ぬとは...)、静か。


ちょい難
ツァイスだけど低分散レンズじゃないので、やっぱり望遠端では色にじみあり。
(しかしこの価格帯のモデルでは画質はぴか一だった)
-15℃くらいで電源が入りにくいことがあった。
(が、そんな環境で使っていたのは俺くらいだろう)
液晶くらいから雪上で明るいとき見えない(が、そんな環境で...以下同文)
デジスコするには、レンズ手前のシャッター部分が長くてケラレが多くて不向き。
(しかし、このシャッターはポケットにいれておくとき重宝。)

要らない。
光学60倍は単体で充分なので、デジタル2000倍はいらない
(っていうか、汚すぎて実用不可)。
内蔵8G+メモリスティックがさせる。けど、メモリスティックなんて買いたくないし、ハイビジョンじゃないから8Gあれば充分。メモリスティックのスロット、要らない。
DVDライティングソフトとかもついてくる(windows用)が、MacユーザはiMovieで普通に編集できるから、要らない。
静止画は画素数低すぎて使えないから要らない。

我が愛機は2年を待たずに死んだ。やっぱ華奢かも。sony。

修理すると定額制で19500円...
(まあ、CannonのFVシリーズもテープドライブ壊れる度に2万くらいづつ修理代がかかっていたが。)
まだ売ってる店があるなあ...実勢2-3万。
もう修理すんな、ってことですよね。エコじゃないなあ...


ポケットにいれておける動画メモ帳として、最高の仕様だったのに。
(いざという時遠くに鳥がでても撮れる。空抜けとか手前枝じゃなければ。)
やっぱりあるうちに買っておくべきだろうか...? 

もう普通のビデオカメラ市場から、ハイビジョンじゃないカメラは消えたっぽい。
しかしハイビジョンカメラは30倍程度の倍率にとどまってる。
(60倍を知ったあとではたいそう半端に思えることよ)
一方、デジカメとビデオとの融合が進んでる。
望遠レンズ買え?
しかし、
一眼デジカメはレンズ規格、ミラーありなしの乱立期にはいって、
結局一眼かっても全然長くつかえなさそうである。
そして、一眼系のでかいレンズはやっぱり高い。
(使うなってことですね?)

| ハードウェア | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:25 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/472
トラックバック