ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< tesma(軟雪用かんじき)復活。 | main | Sony Handycam DCR-SX41 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
削除画像の復元:PhotoRec
f1176129.jpg
この写真、消えるところでしたが,無事復元されました。

もはやAppleにもすっかり忘れられた存在なiPhoto08を、やっぱり忘れられてるG5(それこそ忘れられているOS10.4.11)で使っていたら、iPhoto08のライブラリをおいているディスクが一杯になっていたせいか、こけた。

こけるだけならよくある話だけど、
そのうえ読み込んでおいた画像が影も形もなくなってしまった。
当然、読み込み終わったので「オリジナルを削除」ボタンをいつものようにさくっと押した後。

今日はたまたまサロベツにいって、写りは悪いが一応証拠にはなるコケワタガモ雌とか、ビロードキンクロ雌とか、
鹿死体に集まるオオワシとオジロワシとかの写真と、絵的に気に入った利尻と鹿の写真が...

消したばかりで上書きしてないメモリカード...復元できないか?
で、検索したらPhotoRecというターミナル上で動くCUIなソフト(Mac/Linux/Win)
と、その使い方を美しく解説してあるブログ発見。

早速利用。
復元できました。


で、トップは無事復元された今日の利尻と鹿。
| 良いフリーソフト | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | pookmark |
コメント
レガシーな10.4.11ユーザ(タイムマシンのような自動バックアップなし)
としては、
バックアップ環境の整備がのぞまれるところです。
青光りもなんかいまいちっぽくちっとも普及せず高止まり。
けどDVDとかにいちいち焼いていられる容量じゃなくなってきた。
これはHDDをそのままバックアップにした方がいい世界なんだろーか。
2T6000円台ってなに?という状況。

ところでCFもレガシー化してきましたね。
こないだ同容量の他メディアと比べて馬鹿高いので購入あきらめました。
これでピン付きストレージも絶滅か。
うわあ、うちのカメラ全部CF...
| 原 拓史 | 2011/03/03 11:54 PM |
Macって便利(というより直感的イージー)の裏返しとして、HDD容量とかもろもろをまったく意識しなくなるよな。コワイコワイ。データだけは、日々自分で増やしているわけで、まあ、保存場所をケチるのは写真を撮るのをやめる以外に不可能だワナ。
似たような復元ソフトは、CFのトラブルを経験した時に使ったなあー。最近はエラーが出たのは予備の予備=ガラクタ箱に投げ入れて、別なの使ってる。
先日メールした港湾写真の件はその後の再問い合わせも無いので、まあ、流してくんろ。
| くまを | 2011/03/01 9:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/471
トラックバック