ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< 埋まった... | main | 削除画像の復元:PhotoRec >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
tesma(軟雪用かんじき)復活。
某機関からいただいた骨折したtesma(軟雪用かんじき)に、接ぎ木あてて復活させた。
P2133507_2.jpg
修理前。上っかわの中央が折れてる。
針金はばれてなかった。ばらしかけてあわてて撮ったbefore写真。
R0011338.jpg


折れた場所のアップ。針金のところに応力集中して折れた模様。
R0011339.jpg

針金をとっぱらった。
オリジナル(?だけど収集1975)な二風谷アイヌ文化博物館のtesmaは、この針金部分が紐。
けれど後述するが、tesmaは滑る道具でもある。滑るためには、紐より針金の方が抵抗小ささそう。
紐→針金への改良は、きっと誰かがいつかどこかで、割と最近やった、滑るための適応ステップなんだろう。
R0011340.jpg

添え木に、たまたまもってたヤマグワの乾燥枝を、上下削って平らにしたのを制作。
なぜか持ってる電動カンナで凸面はあっさり削れたが、こいつでは凹面が削れないのでノミ出動...
R0011341.jpg
添え木は鍋に湯を張って蒸気をだし、30分蒸す→曲げるを繰り返して一応曲げ、
修理する方に針金で仮止めしてまた曲げて沿わせた。
乱暴だったのでさきっちょがおれて当初計画よりちょっと短く...

なったけど、まあ先端はいちおう雪につかなそうなところまでは持ち上げられたし、まあいいか。
針金はうちにあったステンレス#18。これは細すぎ。巻くのが大変だった。
P2133506_2.jpg

これと、そこらへんにあるテキトーな紐があればはける。
履き方はこちらをどーぞ。
スノーシューな皆さんも、その他バックル履きなみさなんも、バックルはいつか壊れるので、
脳内におぼえておくと非常時(ひもをもってれば:持ってるに決まってるよね?)助かるかもですよ。
P2133525_2.jpg

あるいてみた。んー、悪くねえ。
P2133511_2.jpg

歩いているとき、つま先はあがって、かかとが下がるように履けること。これ大事。理由は考えよう。
P2133521_2.jpg


理由の一つはこれ。急登時、つま先が雪をとらえてステップ切れる。
これってMSRなんかのまともなスノーシューがこんな形(この頁の3番目の図)になるは収斂か、
それともこれ知ってる人が開発した(MSRが子孫か?)
P2133523_2.jpg

右のが長靴のつぼ足、左がこのtesmaで歩いたあと。
ヒザ上か、長靴のへりの下かは大違い。歩幅も大きく変わる。
P2133526_2.jpg

急斜面を滑るとき、後ろにキムンクワをついてグリセード。
絵ありませーん。
と思ったら山中さんの解説記事が。

ついで。かんじき(和かんじき)くらべ
福井県池田町のは材質がヤマグワじゃなさそうだけど、ほぼtesmaと呼べる形。
北海道音威子府のが示されている。板っぽい板をつかってるけど二風谷資料館のと同じ、二本のカーブした木をあわせる型。ここまで紐が足のせ。

渋谷式かんじきを伝承の頁。
ヤマグワ、柾目の大割りから作るのは、曲げたときの木繊維の通りをよくするためだよねえ。
これ、多分針金が足のせな以外、二風谷博のと殆ど同じ型。
針金の巻き方は、前後二箇所ねじり
この型でぼくがもらったtesmaと同じ、針金ぐるぐる巻きのを18年くらい前によく使ってた。

いただいたtesmaは一本の木を曲げて作ってある。
上記渋谷式に類するやつよりずっと軽い。かっこいい。
あとわすれてならない利点として、つま先の方で曲げて二枚あわせてあると、
自分でつま先の反りを強化する方に力が働いているから、つま先の反りがだれてこない。
(渋谷式含む、二本でできてるやつの先端の反りは、使ってるとだれて低くなっていく)
どこのか知らない。
職人さんがいるうちに買い足したいな...

余計な添え木をくっつけても、まだ総重量681g。この点はMSRのスノーシューにも大きく勝ってる。
あ、これ一組重なってます。バックルないからぺったんこにできる。これも魅力。
P2133527_2.jpg

よくヤマゴなおじさんたちはビニールテープでぐるぐる巻きにしてる。
着雪予防であるが、あれは美しくないから好きじゃない。
なぜかもってる亜麻仁油をぬってみた。悪くない感じ。これであと何回か塗れば完璧っぽい。

ところで僕は殆どtesmaでうろうろしない。
山スキーの方がずっと便利だから。
681gでぺったんこになるから、どーしても持て、といわれたとき予備に持ち歩ことも可。


| 工作 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/470
トラックバック