ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< セイヨウオオマルハナバチ@サロベツ | main | 雷雨 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
メバエ科の一種
さあ、何目(もく)の昆虫に見えますか?ハチ?ハエ?
P8061006.jpg
正解は、ハエ。メバエ科 Conopidae の一種。黄色い平均棍が見えます?
ノコンギク Aster ageratoides キク科Asteraceae キク目Asterales(亜種エゾノコンギク)に来ていた。エゾニュウにも。
みんなでつくる双翅目Web図鑑(にのっている九州大学の昆虫目録)でメバエ科には日本で32種はいるらしい。
画像、解説はありません。今後に期待。

英語版wikipediaのConopidaeの頁によると、世界の極と多くの大洋島以外に広く生息、世界で47属800種。
aculeate Hymenoptera 膜翅目(ハチ目)(aculeata: Vespoidea スズメバチ上科、Apoidea ミツバチ上科、Chrysidoidea セイボウ上科)に内部寄生するらしい。雌は飛行中にこれらのハチ類に産卵。腹部が缶切りのように寄主の体節をこじ開ける形になってたり、亜科Stylogastrinaeでは卵自体が銛のような形になってたり...は軍隊アリに寄生するらしい。

明らかにハチ類に似ているが、擬態であると同時に寄生行動への適応でウエストが細い、という収斂でもある。

カブトムシ(北海道では外来種)やクワガタ、トンボみたいなでっかい虫もいいけれど、
ちっちゃいのも相当面白い。
| | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:06 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/448
トラックバック