ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< お湯が氷に | main | 鹿の死体に来たオオワシとオジロワシ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
鹿がわらわらいるサロベツ
移動性高気圧におおわれて快晴、無風、冷え込んだ昨日、
こんなことやっただけではもったいないのでサロベツまで足をのばした。
そしたら、鹿がわらわらでしたよ。
一日で100頭くらいみた。
上の動画の終盤のワンカット(一目で見渡せる範囲)に、さて何頭いるでしょう?

サロベツの冬、風の弱い日は少ない。
こんな日はシカも稼ぎ時なんだろう。
毎日こんなじゃないし、こんだけいると死ぬ奴もいる。
鹿の死体も二頭分発見。動画の終盤にも海岸で死んでる雄一頭。

さあ、何で死んだんだろう?
ここは鳥獣保護区のハズだから、撃たれて死んだ、はないのかな?
今朝寒かったので凍死した。
その前の暖気の時の雨にあたって凍死した。
何がなくても鹿は春前にある程度死ぬ。
単に交通事後で、道からすこしはずれて息絶えた。

いずれにせよ、死んだ鹿はいろんなやつのごちそうだ。

動画ではハシブトガラスが食ってるだけだけど、
この直前までオオワシやオジロワシにたべられていた。
それは、また明日?

おまけ。
2007年にサロベツでみたでっかい鹿の記事/動画
| 動物 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:47 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/405
トラックバック