ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< 岩崎(札響)さんオーボエコンサート | main | 鹿がわらわらいるサロベツ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
お湯が氷に
wired visionでこんなのやってて、やってみた。


-16℃くらいでもできました。
白いのは湯気じゃなくて氷のツブ。
水ではそうならないのは実験の通り。
解説は上記リンクで。
おまけ

一人でやってみた練習。


今朝は放射冷却で-20℃まで冷えた。樹氷もきれい。
実験した頃には-16℃くらいまで気温上昇。
お湯の粒がすこしだけ落ちてきたが、これ、もっと低温ならこおるのだろーか?
| 北海道 | 11:26 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:26 | - | - | pookmark |
コメント
これ家の前です。背景はパンケ山、ペンケ山。

水はそのまんまふってきます。
粒もでかいです。
お湯が凍るのは粘度の問題で、
お湯のほうが粘度が低く、放り投げたとき小さな水滴になるため、みたいです。
お湯の粒も多少ふってきますが、ずっとちょっぴりです。
| 原 拓史 | 2010/03/06 5:26 PM |
これ、面白ーい!
背景もスバラシイですね。

水の場合はどうなるんですか?そのまま?
画像だとまいた後脇へよけてらっしゃるように見えますけど・・
| lykke | 2010/03/06 10:35 AM |
いやあ、もう来年までそんな冷えないと思ったけど、
意外に冷えたのでやってしまいました。面白かった!
赤門流刑中の人によろしく!
また富良野のおうちにいきたーい。
| 原 拓史 | 2010/03/03 11:01 AM |
や、やると思った・・・
Wired見た時に、オイラも一瞬やりたくなった。
明日から10日ほど上京してきます。
赤門流刑中の人にも会ってこようかと。
| くまを | 2010/03/03 10:46 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/404
トラックバック