ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< 中川吹奏楽団定期演奏会 | main | 岩崎(札響)さんオーボエコンサート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
メガネ石外回り改修
何ヶ月も更新しないブログにいらしてくださっていた皆様、どうもお待たせしました、復活(?)します。

2007年12月にやっつけ仕事でメガネ石設置してからこっち放置してたが、
やっつけ仕事なので問題が。

原因は、換気扇の穴は300×300mmなのに、
いただいたメガネ石は305×305だったこと。
外の外壁は当時ディスクグラインダもってなかったから切れなかった。
ゆえに、内側の木材を5mm削ってむりやりメガネ石たたき込んだが、外壁の切り口をしまってなかった。

すると、こうなる。
P2042474.JPG
外壁は鉄板とウレタン(?)、その内側におがくず固めたボード、そして木材だが、水がしみてる。
悪いことに、今年なぜか煙突の継ぎ目がちょうどメガネ石のところに来て、タール水がもれてる。
これでは断熱材に浸水→壁が腐り→家がつぶれる。

それはちょっとさけたいので、またやっつけ仕事で改修。
改修結果。
P2042476.JPG

壁下側に15度の傾斜をつけて合板を張り(メガネ石との接点も15度削って)、
左右に下を15度欠いた合板を張って側面の壁にビス止め、
隙間をシリコンコーキングでとめた。
これでだいぶまし。

あと、タールが壁にたれないように、外側煙突を30cm切って継ぎ目を外にずらした。

実は今ちびが薪ストーブ等につっこまないために屋内にバリケードを設置してて、
その端材の合板を使用。

しかしやっぱりやっつけ仕事。
これで永久にこのままじゃ済まない。
今度の夏にでもきちんとやり直さねば...

今日の教訓:
やっつけ仕事はやってしまうと放置されがち。
やっつけるなら計画的に。


追伸、
改修結果の写真のサイズまちがえたので修正。
Flickt/blogの使い方も忘れそうだった。
| 工作 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:39 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/402
トラックバック