ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< 薪ストーブ温水器移動(その1、移動出来ず) | main | 中川吹奏楽団定期演奏会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
薪ストーブ湯沸かし器とれたけど(その2)
薪スト−ブの湯沸かし器。
今日ぶっこわしてもいいやと覚悟をきめて、
水道管にスパナをあてて、木槌でどつきまくったら...とれた。
こんなん。
PB151334.JPG

ところが問題はそれだけじゃなかった。
この湯沸かし器、
名寄の有限会社ダイナ工業製。
iタウンページにそのままな名前では現在存在しなかった。
社名が変わったかつぶれたか...)

煙が下の穴から真ん中の煙突をとおって上に抜ける。
そのまわりを貯水タンク(外はステンレス、内側は?アルミ??)が囲んでいる。
水の出入り口は3つ。
上部の右側は入水口、左が出水口、タンクの下部に水抜きバルブ。
入水口は、きっと内部でパイプがタンクの下の方までのびてる。
それにより、
注水すると冷たい水は下部へ、
暖まった水は上部に対流してたまっていて、
下部に冷たい水が補給されると上部の出水口から押し出される...
というしくみみたい。ばらせないから、推定。
あ、特許番号書いてあるから、特許検索すれば構造わかるな。
P856628
あれ、特許庁の検索にかかんないんだけど...

下部の水抜きバルブに第一の問題があり(小問題)、
解放してもかなりの量の水がタンクに残る。

これが第二の問題を引き起こしていて(大問題)、
残った水が氷になり、
多分氷晶が成長することで、内部の煙管を完全に押しつぶしていた。

このままじゃ煙が抜けない:使えない。


とりあえず注水は機能した。水漏れもなし。
水抜きバルブから注水して、給水口から排水もできた。
つまっているのではなさそう:
しかし再度水抜き口から排水しても、全部の水は排水できない...
どうしたものか。小問題はとりあえず保留。

とりあえず、大問題の煙の通り道確保。
へこんだんだから、内側から押せば、
うまくいけば戻るだろう。
で、ぼっこをうちこんでみた。
内径より小さめな、堅いとやぶれたらやだから、柔らかめな木にした。
PB151338.JPG

この後順調にしたの曲がりの30cm手前まで打ち込んだが、
そこでへなちょこぼっこはへし折れた(中問題発生!)。
持ち手がないところでへし折れたので抜けない...

貯水タンクに水ためた状態で燃やすか...
今日はうちどめ。

さらに微小問題としては、
煙管の内径がうちの煙突より小さい、というのもある。
もし無事に煙管を広げられたらその問題も解決せねば。

| 工作 | 19:53 | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:53 | - | - | pookmark |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/12/31 10:10 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2014/05/29 4:46 PM |
こないだ札幌のジョイフルAKにいってとけた謎。
石炭系のストーブ(ダルマストーブ、コークスストーブ)の煙突径は10.0が主。
この湯沸かし器はたぶんそっち用だったんだろう。

ところで、なんで灯油や国内の薪ストーブその他、
国内の非FF煙突は10.6なんだろ?

やっぱ煤がつきやすい燃料では12.0や15.0がよい気がする(太い方がいい)が、灯油なんてあんまりつかない(だろう?)。
なんで灯油は10.6だったのか?
(そしてとっても煤が出そうな石炭系がほそい10.0だったんだろ?)
これもやっぱり歴史的問題なんだろーか?
いや、むしろ煙突効果による自然吸気を考えると、細い方が有利なのか?
んー、煙突効果Stack effectの公式には煙突径は含まれてないが、
(煙突長さ、内外の気温差に比例)
これって煙突面の抵抗や乱流は無視、してるよね?
http://en.wikipedia.org/wiki/Stack_effect

湯沸かし器は、内管が破れたので、
こころおきなく分解し、
内管はフツーのステンレス10.6をハンダづけで使うつもり。
アルミからステンレスになることで熱効率は半分くらいになる...
が、今のステンレス煙突下部の温度は100度を超えてるし、
まあ、いいだろ、ってことで。
で、管と外部タンクの接合は、アルミ/ステンレスになって電食があるかもなので、シリコーンゴムで。温度的にはまず0Kなはず。
だめでも水漏れすればわかる。
でももう今シーズンはあきらめぎみ。
| 原 拓史 | 2009/12/11 12:00 PM |
わ、トラックではこぶとは。さすがドイツ。
でもそのうちこれらの熱源施設を
(ゴミ処理、発電etc)、
町のど真ん中につくって直接供給したほうがいい、
という結論になりそうですね。
いっそ今の町をすてて熱源施設のまわりに引っ越せばいいんか?

センチュリー、なんでこんなもんまでつくってるの?
僕はマウスやドライブドアテラマックス(内蔵HDD 4台外付け化するケース)愛用してます。
再利用100回は外のケースの寿命でしょう、多分。
自分で湯たんぽにいれれば、半永久では?
| 原 拓史 | 2009/11/23 2:51 PM |
ほい!
http://www.sanki.co.jp/news/press/contents_51.html
こういうことね。
オイラの手元にも魔法のカイロ「あらじん」が一個ある。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/shun/060131_wintersports/index8.html
でも、再利用100回って、一冬分・・・なんか?
| くまを | 2009/11/23 9:00 AM |
どーせなら酢酸ナトリウム水溶液を溶かすのに利用して、
その潜熱で自在に湯を沸かすシステムなんて考えてみるか...?
(そういう再利用可能カイロはすでにある)

えっと、264-289KJ/kgね。
(英語版のwikipediaみてね)
1KJ=238.9calだから、
264*238.9/1000
63kcal/kg
で、
風呂の水量を200lとすると、
63/200
だいたい1kgで0.3℃の温度上昇。
だいたい36℃温度あげるには120kg、
なんだ、ありえない熱効率100%でも風呂の水くらいいるじゃん。
計算あってたら、だめだこりゃ。

やっぱりカイロくらいしか使えねえか、酢酸ナトリウム水溶液。
ん、床暖や潜熱蓄熱材にはよさげ?
とおもったら床暖にもつかわれてるみたいだ。
http://www.palmetrics.co.jp/_userdata/Technical%20note%20TN-37.pdf
どーも湯たんぽもあるようだ。
けど明らかに自分で作った方が安そうなので今度作ってみる。

| 原 拓史 | 2009/11/22 11:50 PM |
うん、乱暴だったね。
やっぱり水もれました(爆)。
ゆえに、解体して内管ごと交換することに。
もともとうちの煙突の管より細かったし、
つぶれてたし、それでいいや、ということにする。

とりあえず解体からか...
でももう雪がつもりまくって外作業が嫌。
来年?
| 原 拓史 | 2009/11/22 12:02 AM |
 素人考えですけど、樹脂製のパイプかなんかを緩衝材にしておいて、硬い木でつくった長い楔を打ち込めばいいんじゃないですか?折れたほうはドリルでさらうとか。
| Vespa | 2009/11/21 6:44 PM |
想像するに、水出る位置も上なのは、
対流で上昇した温水を上から取り出すためでは?

それだと入水は下の方がいい
(下にしたら排水コックもそこにつけられる)
けど、配管がめんどくさくなるから上にしてあるのかな?

煙管見事に上下でぺしゃんこになってたんですが、
氷晶以外でそんなことおこるだろーか?(謎)
外のステンレスは全く変形してないから、
やっぱり中はステンレスより変形しやすい素材、アルミとかなのかな?

で、水いれてももれてこなかったから、
ボッコ突っ込むまでは破裂もしてない、ってことです。

これがぶっこわれたら、管まきつけもいいかもしんないっすねえ。
| 原 拓史 | 2009/11/16 9:33 AM |
あれーーー、写真をよーーく見つつ、構造の説明を読むと、なんか変だよね。入水口が上なのは良いとして、なぜ?出水口も上なんだ?あータンク下部に放出か、、、
え?その構造でなぜに内部が氷結膨張するほどの水が残るんだ???あれ?あれ?あれ?内側への膨張って、、、本当に管が内部で破裂してないか?
| くまを | 2009/11/15 10:44 PM |
おーーーーーーーーーーー。
やるなあ。っていうか、やっちゃったなあーーー。
第2の大問題は、排水口の位置が高いのか?それとも、入水口につながっている内部管が水が抜け難くなっているのだろうか?排水口の位置の付け替え溶接が必要になったのか???何となく、熱交換部(内部管)は直線ではなくスパイラル状になっていると効率良くて=かっちょええーー。直すのタイヘン。
なんか、アルミか銅の管材を買ってきて、煙突にグルグル撒きつけた方が手っ取り早いように感じるのは、、、オレの錯覚?
| くまを | 2009/11/15 10:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/400
トラックバック