ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< 霜の朝 | main | 薪ストーブ湯沸かし器とれたけど(その2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
薪ストーブ温水器移動(その1、移動出来ず)
薪ストーブ利用で、煙を廃熱ごと捨てている。
実にもったいない。
古い家に煙管につける薪ストーブ湯沸かし器があるんだが、
鋼管の水道管がどーやってもとれない。
でかいスパナとパイプレンチ買って来たのに(計7000円也)、
やっぱり動かない(泣)。
最後は切る(電動ディスクグラインダにヤスリつければ切れる)のか?

とった後も問題があり、
切っちゃったらねじ切りしなきゃいけないし、
(多分、しないでホースでつなぐ?かっこわるい...)
今のうちの給水/給湯設備と合体させるのが...
大変だ。
たぶん無茶なので、湯を風呂に溜めるくらいしか使えないだろう。

水道、
スウェーデンのように架橋ポリエチレン管の管ヘッダ工法みたいならいいのに。
DIY建築士の日々:住宅内の給水管設計、という記事へリンク、TB。タイヘン勉強になりました。)

今の配管すてて作り直す?:無理。


最近の日本の家は水道配管や電気配線を壁内に埋めてしまって、
メンテや増設改良のことを全く考えてない。
電気だって太陽光発電になったら直流配線の方が有利。
あと数年で太陽光発電のコストは系統電力のコストを下回るのに...
電源タップの位置だって部屋のレイアウト見直しの足かせになる。
俺んちなんてネット専用の電話線ジャックとか、PC置き場からめちゃくちゃ遠いので長ーい延長線
(無線LANにしろ?なんか、チビがいる間はなんとなくやだなあ)
TVのアンテナ線が壁内にはってて2箇所も出口が壁についてるが、使わない。


| 工作 | 15:25 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:25 | - | - | pookmark |
コメント
そう、ライフラインを人任せでOKって感覚(被害者意識だとそれを強要されて、、、)に慣らされているのはコワイよね。
資格の問題もかなりアヤシイし。そもそも、技術が普及し始めてから資格やその管理団体が作られるってのも胡散臭い。それが化石化の元にもなるし。
で、やはり壁の外(つまり室内)配線てのは抜け道なんだから、線路長はムダでもコレを逆手にとって活用せなばな。と思う。
| くまを | 2009/11/15 10:51 PM |
耐用年数の間技術が進歩しないと仮定して、
それでいく、と納得するんならわかります。
僕はきっとそんなことはないと思う。
特に、水道、電気他に熱源など、ライフラインが今後30年、
(ワタクシの余命程度)
現状にとどまったとしたら、それはそれでタイヘン腹立たしい。

そうじゃないだろうと予測する人びとは、
そうじゃなくなっても改修可能なように設計すると楽しいでしょう。

食い物を含むライフラインの肝心なところを人任せ、
というのは、楽だけど金かかります。
もっといえば、楽で金かかってかつわけがわからない...
:のがよいか、
楽でもないが金はかからず、わけがわかってるのがよいか。
ワタクシは金がないので、自動的に後者なわけであります。
| 原 拓史 | 2009/11/15 9:42 PM |
資格ビジネスってのがあります。
あらかたの行為には資格をとんなきゃいけない。
自動車免許がなんであんなに金かかるのか、とか。
だれのための資格化なんでせうね?

行政のスリム化にはそこへんの自由化からいってみるのもよいかと。

とりあえず、
自分ち(水道管の市町村の所有分の外、電源の系統の外)は自分の財産なんだから自己責任OKとか?
(壊れたとき金払うのは自分だし)
施工業者まかせにして、つぶれたらどーすんでしょうね?

それらの事業の資格と指名入札って...
限りなく技術を化石化して(資格の規定外の新技術が導入できない)、価格競争ないから永遠に高価格で...
これ業者にお願いしたらわれらのような貧乏たれはイッパツで破産しまする。
| 原 拓史 | 2009/11/15 7:11 PM |
いや、まあいいががりなんですが...
今の現状がずっと続く、ということを前提にして、
業者にしかメンテ不能/業者でもなかなかメンテ困難な規格や施工法がまかりとおっているのは不幸だな、
というわけです。
おもえば国の行政機構なんかもそうなっちゃってるわけで。
いや、ぶっ壊してあたらしく作るのがらくっちゃ楽なんでしょうけどねえ。

湯沸かし器、水道管にスパナあてて木槌でがんがんどついたらやっととれた...
しかし更なる問題が...
後述?
| 原 拓史 | 2009/11/15 6:59 PM |
こういう悪しき法を擁護する気は無いが、、、
http://www.shikaku-king.com/denkikouzi.html
資格の“無い”一般人が触れるのは壁のコンセントより外・・・っていうのを問答無用で明示するのには壁内配線は効果を発揮しているのでしょう。各自が室内配線をいじるのは容認されていると考えるべきでしょう。
アンテナ線:昔はVHFとUHFは同一線に混在し得なかったかと、、、アンテナ線のインピーダンスは2つの穴で違うように、、、それに文句を言ってもねえ?もし、2Fにテレビのアンテナ線が出ているなら、その線路をネットワーク線用に転用すれば良いかと、、、
なんか、今回のエントリーは、悪法の事をシランプリすれば、極めて言い掛かりだよな。そもそも、その家が建てられた時に直流配線なんて想定外なんだから。。。パラダイムと言っちゃうと大袈裟だが、旧システムで作られた物に新システムの視点から“先見性が無い”って言うのは、酷いよね。
え、オイラもよく言ってるけど。。。
| くまを | 2009/11/15 6:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/399
トラックバック