ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< ゴーヤチャンプル | main | softbank迷惑メール2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
煙突改良
薪ストーブの煙突を写真のように改良。改良前はこちら
PA150124.JPG
2007に煙突をたてたが、それにはいくつか不具合があった。

先端の逆流止めの回転するやつが、風が吹くと回転してうるさい。
逆流どめなのに、南風が強い日は逆流、ストーブ消火、家中煙りまみれ。
さらに、回転体が最近まわってなくて、煙抜けがわるくなってきた。

南風のときに逆流するのは、
きっと風が家本体にあたって高圧部ができて、室内気圧より煙突排出口あたりのほうが高圧のため、
なんじゃないか?
(家まわりの空気の動きっておもしろい/難しい)
ということで、煙突を1.8m延長。

さらに、うるさい回転体を、H型の先端に交換した。


いまのところ順調です。
風が吹いても以前より静か。
縦管ながくなって吸い込みがさらによくなった。
薪ストーブの空気取り入れ口をかなりしぼって使えるので、燃費向上してる気がする。

従来から
外の縦管のつまりは、実用上ほとんど問題なし。
一番下だけ外して煤やタールを使用期間に2度ほどとればよかった。
屋内の煙突内部に大半の煤はトラップされている。


こわれた回転体。
接合部分が金属疲労と強風(?)で断裂。
PA150135.JPG

あらたな問題は、
延長したために支持してる梯子からの立ち上がりが長くなった。
支えないといつか折れる?

アンテナがじゃまだ。
このアンテナはすでに根元がまがってあさっての方向を向いており、使えない。
オオジシギやカラスが止まり木に使ってるだけである。
テレビみたくないのでいらないからおろしたい。
しかし、ロープかなんかで確保しつつ外さなきゃなんないし、
梯子方向におろさなきゃなんないから、段取りがややこしいから今回断念。

| 工作 | 22:36 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:36 | - | - | pookmark |
コメント
ですよね?
むー。短管で補強も考えたんだけど、重いよなー。
| 原 拓史 | 2009/11/08 11:22 AM |
なんか、すぐ折れそう。さすがに無補強部が長すぎ。
| くまを | 2009/11/08 8:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/394
トラックバック