ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< 秋の琴平の滝 | main | エゾリス巣材運び中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
最近の蛾
はこんな感じ。
ライトトラップの回収物。
以下は単なるリストです。

PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1 plus MathML 2.0//EN" "http://www.w3.org/TR/MathML2/dtd/xhtml-math11-f.dtd">

20091017-18

スキー山

歌内アカエゾ

歌内プロット

ムラサキミツボシアツバ

1

エゾシロシタバ

1

シマカラスヨトウ

1

ヨシヨトウ

9

ゴボウトガリヨトウ

1

4

フキヨトウ

2

ミドリハガタヨトウ

1

1

アオバハガタヨトウ

6

13

キトガリキリガ

9

24

ゴマダラキリガ

3

1

キイロキリガ

1

テンスジキリガ

2

2

ミヤマオビキリガ

12

2

1

モンハイイロキリガ

3

シロクビキリガ

2

1

ナカグロホソキリガ

1

ケンモンミドリキリガ

1

オオバコヤガ

22

2

8

クシヒゲシャチホコ

7

1

1

エゾクシヒゲシャチホコ

4

6

2

3

9

クスサン

4

ヒメヤママユ

3

ウスズミカレハ

1

1

カバエダシャク

8

1

2

1

チャバネフユエダシャク

2

ナカジロネグロエダシャク

1

アキナミシャク

59

13

27

ミドリアキナミシャク

1

クロオビフユナミシャク

1

小型のナミシャク汚損

1

1

シロオビフユシャク

1

ナカジロトガリバ

1

マエアカスカシノメイガ

1

セクロモンヒメハマキ

6

23

ダケカンバヒメハマキ

1

3

ヒメハマキ汚損

2

2

ハマキガsp

1

1

オオキクチブサガ

5

マルハキバガsp

4

アメバチsp

6

1

1

ムネアカオオアリ

1

カメノコテントウ

1

ツノグロモンシデムシ

1

ゴミムシsp

1

ヒロバカゲロウ

4

セグロベニモンツノカメムシ

1

カスミガメsp

1

アワフキsp

33

ハエsp

17

5

トビケラ1

13

トビケラ2

2

トビケラ3

2

トビケラ4

299


フユシャク類が飛びだしてる。
しかし交尾個体探しのためにはあまりに低密度すぎるので今年はきっとやんないだろう。
今年のヒメヤママユはえらく小さい。

問題は、日々のこうした集計
(9地点、回収日、回収年のある3次元データ)を、
標本(展翅もの、交尾器もの等と、単なる乾燥標本、あげちゃった:粉砕されちゃったやつなんか)と一致させつつ、
年次、食草毎、分類群毎で横断検索、集計する方法/システムをつくんなきゃなんないことなんだけど...
ああ、ついでに当日の気象データ、月齢とかともな。

一個の表でだーっと入力すると、
当然だが誤入力のおそれが大きく、
(exelなんかすぐ表がたりなくなるし、だいたいその前に異常終了して開けない電子のゴミができる:良い子は大規模dataをexcelなんかでいじるのはやめようね)
かといってDBつくって種毎に入力するとメンドクサイ。
今回のみたいな回収毎の表を、Perlかなんかで集計...が一番無難、なのか?
しかし、俺ごときが書くPerlのバグは一体どうやって検証しよう???

いや、その前にたまってる宿題を消化せねばならない。
未同定の宿題がいっぱーーーいたまってる。
既同定の奴も、
気が付いたらウスマルモンヒメハマキなんか3種に分別されてて、
どーもうちのはダケカンバヒメハマキっぽいんだけど、
吹き上げ温泉で8月にとれてるやつと、今うちとこで穫れてる奴は本当に同じか?
とかは明らかに誤同定のおそれがあり、
それをクリアするためにはバケツトラップみたいな汚い標本づくりやってないで、
きちんと灯火採集で標本を一式そろえるべきなんだが...
当面は小さいのは話半分である。
まずは大きい蛾から。

あわよくばオリオン座流星群でも見れないかとおもっていたが、
今宵は曇ってて全然だめだ。
国立天文台のリアルタイム集計みても、今晩は4−5個/時間らしい。
僕はあきらめ。
 
 
| | 01:21 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:21 | - | - | pookmark |
コメント
>夏に入ってきて死んでた???
それは可能性あります。私がおカクレしてなかったので。。
でもん〜〜〜〜
難しいですねぇ〜
そう言われればそんな気がしますね。
白抜き模様の上の○模様を気が付きませんでしたから
また行って見て来ます。

>元セウスモンヒメハマキ・・・そこいらにたくさんいるので・・・
お!そうですか♪
元さんと酷似タイプ。。。

原さん、有難う。
しかし何かわからんが(私にはチンプンカンプン)
難儀な事なさってるご様子。
お励み下さいね。
| えださち | 2009/10/28 8:47 AM |
あ、今日もメールみてませんでした。今度見ます。
うーん、パソコン動かすか、
bbplusのアカウントをwebで見られるサービス(実はあるらしい)にする/gmailに転送設定するつもりでしたが手つかず。
パスワードなんだったっけ...

こないだのカクレガの蛾も、撮ってきた写真みたらやっぱり
Amphipoea:ショウブヨトウの仲間な気がしてきました。
ミヤマショウブヨトウかなあ?
http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Hadeninae/Amphipoea_burrowsi.html
夏に入ってきて死んでた???

ダケカンバヒメハマキ:元セウスモンヒメハマキとして知られていた奴はそこいらにたくさんいるので、きっとそのうちあえるでしょう。
| 原 拓史 | 2009/10/27 10:32 PM |
HNがポッキーなんておかしいのでかえました。

寒く日も短くなりました。
また、見つけたのが確信もてないのでメールしますので
宜しくね♪

今時期の蛾をあとでゆっくり検索させてもらいます。
や〜有難う。。。
ダケカンバくんに会って見たいなぁ〜
| えださち | 2009/10/27 4:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/387
トラックバック