ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< Cannonプリンタ用詰め替えインク(エレコムBK/C/M/Y4色セット) | main | 夕焼け >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Cannonプリンタ用詰め替えインク(エレコムPC/PM2色セット)
ELECOM キヤノン用詰め替えインク BCI-7e(7)PC/PM対応 THC-7PSET4
ELECOM キヤノン用詰め替えインク BCI-7e(7)PC/PM対応 THC-7PSET4


工具入りで簡単に詰め替えできます。
ぼくでもできました。
対応機種
iP7500
iP6600D
MP950
以上については、インクの残量検知機能を無効にする必用がある。
マニュアルに記載してる通りにボタンを押すだけです。

iP9910
iP8600
iP8100
iP7100
iP6100D
MP900
にも対応、残量検知無効などは必用ないらしい。

PC:フォトシアンやPM:フォとマゼンタは、主に写真印刷に使用。
中には、詰め替えで安くなったからといって、デジカメ写真を印刷しまくるお方もいらっしゃるようだが...

紙とインクの無駄である。

デジタルメディアの共有機能(たとえばFrickrなどの共有サイト、ブログ、ウェブサイト)の方がそのまま共有できる。
デジカメの色はモニタで確認できるのが本物。
また、デジタルデータは整理が簡単(AppleのiPhotoや、adobeのやつなど)。
わざわざ色再現問題のある紙メディアにおとして、なくしやすく整理しにくい写真を皆に配って、本当にありがたがられているかどうか、
よく考えてみて下さい。

iP7500など7色系機種では、
他に普通の4色(BK/C/M/Y)と、黒の大(BCL-9BK対応)の詰め替えインクが必用。

このようにたくさんの色ごとにインクタンクを分けたのは、
インクを無駄にしない:環境のためである。

しかし、インク残量検知をわざわざインクカートリッジのチップにもたせた(2005年10月以降)のは、ほとんど環境にやさしくなく、かつ詰め替え等の行為に嫌がらせとして機能している。
コストをかけて、ユーザーに使いにくくするのはいかがなものか?
| ハードウェア | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:24 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/272
トラックバック