ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< 共有地の悲劇 | main | 春の虫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
天塩川解氷。
中川前の天塩川も、今日解氷。
DSCN3754.JPG
今朝は-9度まで冷えた中川。典型的快晴の放射冷却。
ヤギの水桶も凍っていましたが、晴れて日差しはきつかった。
昼ごろから明日のスプリングコンサートのセッティングに町内に向かったら、
なんと天塩川が解氷しているではありませんか。
1140頃ですが、僕は10分くらいクライマックスに遅れたらしいです。

天塩川春発信サイトの公式記録では、今日の9時10分みたいです。

TB先の天塩川と中川町さんところに動画がアップされるのを、乞うご期待。
最後の大物が流れ行く様は、私のFlickrサイトで、スライドショーでもご覧いただけます。
ここからどーぞ。
右らへんのview as slideshowというリンクをつつくとスライドショーしてくれるハズです。
ちなみに11時の気温はたった6.4度。あったかさより日差しの強さが雪解けを加速したんですね。


川の防災情報によると、
誉平テレメータでみる推移は午前6時から上昇を開始。2cm、
8時にさらに3cm、9時と10時に1センチづつ、
(このとき、きっと公式記録の標柱はすでに流れの中に)
そして11時に7センチ、合計14センチ上昇。
多分雪解け水による水圧が下から氷をおしあげて、劇的に崩壊させ、押し流したんでしょう。
その後は水位は急激に低下して、今は最大値から殆ど1m下がってます。すげえ。

過去2002年からの解氷日では、2002年に次ぐ2番目の早さでした。
| 北海道 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/26
トラックバック