ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< その2役場に市町村民税非課税の確認、その1 | main | 焚き火大全 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
大人
大人(アダルト) (初回限定盤DVD付)大人(アダルト) (初回限定盤DVD付)
東京事変

曲名リスト
1. 秘密
2. 喧嘩上等
3. 化粧直し
4. スーパースター
5. 修羅場 adult ver.
6. 雪国
7. 歌舞伎
8. ブラックアウト
9. 黄昏泣き
10. 透明人間
11. 手紙

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東京事変IIの1stアルバム出来。東京事変!のキーボード、hzm(Pe’zでもお馴染み)とギター昼海が抜けて、伊沢keyと浮雲g(ソロの3枚目カルキ〜にも参加)と以前からの亀田bと刃田dで新生した。先行はシングル一枚のみ。正直よくわからんかった。
今日アルバムを手にして、一度帰りの車内で聞いたときも、正直よくわからんかった。事変Iの強力なgとkのイメージからぬけてなかったのかもしれない。どうもうわものがすかすかな気がした。うわものとdの相性はかえってよくなった気がしたが、どうもいつもと違うことをしているような亀田師匠bの位置がよくわからなかった。
 うちにかえって初回得点DVDをかける。アルバム一曲目と同じ「秘密」ただし、Dynamiteツアーの、東京事変Iによる名演だった。すごい。これをこえる演奏なんてありえるのだろうか?
 再度「大人」の一曲目「秘密」頭、二倍の拍にひきのばされたメロディ−に、刃田がばたばたと8つ打つ、次さくっと「本能」を思わせるストライドピアノのリズムへ。そこからはめくるめく世界音楽紀行、4ビートのランニングベースあり、ほとんどサルサな新世代ラテンあり、しかもどれでもない。東京事変でしかならない音がなっている。
 どっちもすごいんだけど、あえて事変Iの名演のDVDを特典にし、1曲目に同曲を別料理で見せる事変のすごさよ。まだ結成したばかり。他の曲もいいがまだ「秘密」ほどの化学反応の進行はない気が現時点ではしている。あしたになって聞き込んだ結果がそうとは限らない気もする。なにせ1回目と二回目でこんなに印象の変わるアルバムもない。われわれは全くあたらしい音楽にさらされている。そして、東京事変IIは今進行中だ。
着うたとネット配信(Real audioとWindows media player)で先行試聴があった。当然聞いたんだけど、二曲目「喧嘩上等」はあの音質では俺的には全然ピンとこなかった。
 東京事変Iはキラーシングル「群青日和」(hzm作曲)の前に、ソロの椎名林檎のライブツアーメンバーとしてまわってる。事変IIは先行シングル一枚のみ、圧倒的に化学反応の時間が不足している。正直、期待してなかった。ファンクラブ「林檎班」員でありながら、ライブのチケットの取得を躊躇したほどだ(貧乏なせいもある)。いま俺はその決断を死ぬほど後悔している。後悔させたのは「秘密」の事変II版だ。それまでちぐはぐな感もあったメンバーの音が、いまかっちりとはまって全く違う世界をかなでている。やばし。

2/2まではライブの先行予約が購入者に抽選であたる。まだチケット入手していない俺のようなうかつなやつには朗報。
一般発売は3/4から。事変Iは当日完売状態だったよ。

ボックスには香りが。

伊沢はときにはA.C.ジョビンのような単音おくれメロ、時にはバカラックのようなサウンドを奏でる名ピアニストだった。修羅場adult ver.はより実演で構成しやすくなったサウンド。同曲別バージョンがこんな短期で出るのも、化学反応進行中の事変IIならでわか?
ツアーではどうなっているんだろう?
| CD | 03:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 03:27 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/251
トラックバック