ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< どんぐりかいぎ | main | デジタルビデオ FV M20 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
スキャナーCanon CanoScan 9900F
Canon CanoScan 9900F
Canon CanoScan 9900F


キャノンのスキャナー。愛用品。
3200dpiの高画質、透過原稿読み取り対応、FireWire(IEEE1394)USB2の両対応。
ネガ、ポジ35mmは24枚まとめて取り込める。
これが出た当初、USB(2ではない)接続のスキャナーがはやっており(っていうかそれしかなく)、SCSIよりおそい転送速度に高解像度化がまったくついていっていなくて閉口した。
FireWireは早い。公称転送速度はUSB2の方がちょっぴりはやいが、なぜかそれより
早い気がする。FireWire800が普及するまでは、これでよいだろう。
画質も良好。カラーバランスも、透過原稿を読んだときもほぼ思い通り。
ひと昔前の高くて個人ではかえないが色が悪くて必死でPhotoshopでカラーバランスととのえてバッチ処理していた時代がなつかしいがもどりたくはない。よかった。
Photoshop Element2.0添付。OSX版もある。

取り込んだ写真はAppleユーザーならiPhotoで整理。
撮影日をロール名にして、写真の内容をキーワードに入れておくと
あとで一発で検索できる。
もと写真を探すときも、まずデジタルでロール名で確認して、
現実世界も撮影日順に整理しておくと早い。
| ハードウェア | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:22 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/245
トラックバック