ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< 台風来るか? | main | Ram Jam World 「Salvia」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Ram Jam World 「Rough and Ready」
ラフ・アンド・レディー
RAM JAM WORLD LISA MELODIE SEXTON
B00005HIRC
曲名リスト
1. プラネット・アース
2. クール・サマー・タイム
3. テレヴィジョン
4. サーチン(オリジナル・ヴァージョン)
5. スロッビング・グリストル
6. アフロディジアック
7. ファイヴ
8. サーチン(スムース・ブレス・ミックス)
9. フライデー・ナイト・サタデー・ナイト
10. ボディ・アンド・ロック
11. ラヴ・ソング
12. コラゾン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1997年、朝本浩文率いるRam jam world第二期を決定づける名盤。
なのにアマゾンでもこの扱い。画像ないの?きんラメだけだけどね。

朝本は黄金期のUA(雲がちぎれる時etc)のプロデューサ、伝説のdubレゲエバンド「ミュートビート」(Gotaもいた)の一員、藤原ヒロシとのコラボ、とにかくすごい音楽家。彼のリーダープロジェクトRam jam worldは、ほぼ3期に分けられる(原が勝手に分ける)。メインボーカルの個性(?)にあわせて曲がかわっている感じ。
中でもボーカルLisa、サウンドはドラムンベースの二期は、メロディーとコンセプトともにすごい。すごくメロディアスなドラムンベースという、あたらしいジャンル。
全編英詩。たしかイギリスでも発売されていたような?
それが今や中古で500円?絶対お買い得です。
余談ですが、当時Lisaがm-floにひきぬかれて(かどうかしらんが)、短い第二期を終えてしまったRam jam world。Lisaの歌詞はちょっと悲劇的なにおいのするとっても朝本的ドラムンベースによくあう声質だったので残念だった。RJWに比べると、m-floのサウンドはよりアジアー日本的(頭打ち、どジャストリズム)かもしれないが好きになれない。

プラネットアース:Lisa。どうしてわたしたちはポジティブだった昔のようにむかいあえないの?ーというさびしめのイントロからさびでの絶頂感に至るメロディー、リズム、ともに完璧。最高のupper tune。
| CD | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:56 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/229
トラックバック