ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
<< Trainspotting | main | こわれたXP vaio救出 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
餃子
おおやさんとこで餃子を作った。
いつもは皮は買うんだけど、今日は皮から作った。その方が安いしうまい。
以下レシピ。
写真はめぐむんの「もっといまやろう」の「ガのセンセがキタ!餃子パーティー」の回を見てね。
http://blog.livedoor.jp/megumun0618/
材料(多分6人分くらいは出来る)
強力粉 1kg、白菜半玉、ニラ2-3玉、豚ひき肉0.5kg
塩、醤油、酢、オイスターソース、ごま油、ラー油、コショー

なんだけど、なんか勘違いしてて白菜1玉、ニラ5束、ひき肉1kgくらい買ってきてしまって、具が余りまくった。

皮の作り方
強力粉1kgを鍋へ(ボールよりこねやすいよ)。塩大さじ1杯くらいいれて混ぜとく。
熱湯をわかして、しゃもじかなんかでかき混ぜながらすこしづつ加える。
ちょっとぼろぼろとまとまるくらい(適当なのでやってみて覚えてね)で、こねる。
ぎりぎりつながってるくらいの少量のお湯でやるのがこつ。
紙粘土みたいにぼそぼそしてるとおもうけど、大丈夫。
こね終わったら丸くまとめて、濡れふきんをかぶせて2時間ほど常温で寝かす。

2時間たったら、ぷにぷにでしょ?

その間に、具を作る。
白菜はみじん切り。とくに白いところを均一に。
できたら塩をふってもむ。水が出るからしぼって捨てる。
水は出しすぎてもぼそぼそするし、出さないと水っぽすぎる。適当に加減をおぼえてね。

しぼった白菜に、ひき肉と、ニラのみじん切り、コショウを少々まぜてこねる。
具の出来上がり。

皮作り
塊を適当な大きさにちぎって、ひも状にのばす。
同じ大きさになるように、包丁でカット。
ちょっとまるく指でつぶして、麺棒でのばす。なければビール瓶など。
つるつるのとこなら打ち粉はいらないとおもうが、くっつくようなら打ち粉する。
おいとくと縮むから、のばしたはしから包む。

包み方
皮を左手(聞き手の反対)にのせ、のまんなkに具を、スプーンですくって乗せる。
周囲にお湯(水でもよい)をうすくのばして、張り合わせる。

できたら打ち粉をした皿やバット、つるつるしたとこに並べる。

焼く
フライパン(ぴったりのふたも用意)にごま油を熱する。
餃子を、きちんと底が下になるように並べて、ちょっと焦げ目がつくまでいためる。
お湯を適量くわえ(ジュワーってなるから注意)、ふたをしてちょい弱火で待つ。
水分が蒸発して、音がちりちりいいだしたら、さらに弱火でしばらく待つ。
蒸し焼きにしているわけなので、ふたはとらない。
最後に揺すってくっついてなけてば、皿をのっけてフライパンをひっくり返す。
こげた底の面が上に来るのが正しい。

水餃子
お湯を多めにわかす。
適当な数の餃子を投入。最初底にくっつかないようにちょっと注意。
しばらくすると浮かんでくる。膨らんで、皮の透明感がましたら出来。

食す。
酢と醤油と、オイスターソース少々、おこのみでラー油を加えたたれで食す。

大量に余ってしまった具は、後日ラーメンの具として、
豆板醤をいれて辛くしたりしてバリエーションをつけて食った。
| 本日の一膳 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haltaq.jugem.jp/trackback/131
トラックバック