ブログ内を検索
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
古本市場
twitter
 iTunes Store(Japan) マウスコンピューター/G-Tune アフィリエイトならリンクシェア
CATEGORIES
ClustrMap
なかのひと
NinjaTools
Read this BLOG in English (by Goolgle)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
シカの食害調査をどうやるか(思いつきのメモ)
シカの食害調査がどうなされるべきか?

シカの被害地点を積雪期に大雑把に把握することを目的とした方法の提案。
または従来のプロットつくって毎木やってりゃいいんだろ、方法のdisり。
続きを読む >>
| 環境 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Home見た。
 Home見た。すごいよ。

YouTubeでも無料公開されている。全編HD。
こちらからどうぞ。

英語かフランス語かアラビア語かロシア語、デンマーク語、スペイン語のみ。
なんでこれ日本語のプロジェクトできなかったのか。
| 環境 | 08:48 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
前田森林公園/餌付け反対
前田森林公園に散歩にいってきた。
公園では「カモにえさをあげないでください」といいながら、
きっちりバードテーブルは設置してあり、
かつ設置方法もメンテもひどかった。
P2265283.JPG

続きを読む >>
| 環境 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イサザ大量死:温暖化と貧酸素
琵琶湖でイサザが大量死。
毎日新聞3/26滋賀版読売新聞3/29

水系で、
夏は表層があたためられ、深層との温度差が大きく、暖かい水が表層にたまってしまい、深層で貧酸素状態が発生しやすくなります。しかし、冬はさまされた表層水が深層までしずみこむため、貧酸素が改善される...はずでした。しかし、近年の琵琶湖では冬でも表層水温がたかく、深層までしずみこみがおきなくなり、貧酸素状態が改善できなくなってます。
温暖化のもう一つの脅威。
琵琶湖はきれいだが深いので貧酸素になりますが、浅くて富栄養な湖、汽水や海(この順で波浪や潮汐の効果があるから、比較的にはおきにくい)でも温暖化とともに貧酸素状態がおきやすくなると考えられます。
そして、だいたいそんなところがおいしい魚介の生息地。

4月から暫定税率引き下げで一瞬ガソリンが値下げになりますが、
やっぱり二酸化炭素排出削減の努力は必要ですよね。
かといって原子力にたよるのもね。要は、省エネですね。
続きを読む >>
| 環境 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
共有地の悲劇
関サバがいなくなるかも。
http://www.excite.co.jp/News/economy/20080320125302/JCast_17918.html
(それにしてもタイトルがひどい。1匹5000円じゃなくキロ5000円と本文で書いてある。
日本の大学生の文章理解力の低下が叫ばれて久しいが、マスコミの日本語力は...)
単純化すれば、巻き網で未成熟魚をとっちゃう漁師と、関サバの一本釣り猟師の折り合いがつかず、
元手の関サバは激減、というストーリー。
(それも検証されたわけでなく、他にも汚染、温暖化etcも関係しているかもしれないし、していないかもしれない)
(だいたいこういった問題は複雑すぎて、検証などをまっていたらその前に元手がパーに。cf.諫早湾干拓)
しかしこれはもっともローカルな共有地の悲劇問題で、同じ日本国内の、佐賀関近郊の漁師がカルテル/もしくはギルド(同業者の組合)
を組んで話し合って結論を出せばいいだけの話だ。未来永劫その産業を続けたければ、資源保護は不可欠である。
しかし、その産業が永続しえないとき(後継者がいないor/andおれがとんなくてもどのみち絶滅する等)、
人がやけくそに乱獲するのはカルテルじゃ防げないかもしれない。
あほの農水省はいまだに大量生産大量消費で、価格競争と量で中国や米国やオーストラリアやブラジルに勝つ気でいるが、
そんなんで勝てるわけがない。
土地代と人件費と燃料代がたかく、土地が細分されている等の理由のため一人当たりの労働生産性が低い。フランスにも勝てない。
勝てる可能性があるのは、地物、味、持続的生産などの付加価値のみ。
もっともこのまま日本の個人の可処分所得が低下していけば、そんなビジネスモデルは吹き飛ぶかもしれない。
続きを読む >>
| 環境 | 14:42 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
「EOE炭素循環」の訳
the encyclopedia of earth (以下EOE)(に関する日本語の説明はwikipediaなど)の、Carbon cycle(炭素循環)の記事を訳してみました。
元は、庭しんぶん明峰さんの社説071128に関する、部分的反論というか、の論拠だったんですが、
こいつの訳は1月におわってたのに(おかげで原文はすでにupdateされている。が、読んだけど大差はなかったよ)、残りが終わるのがいつになるかあやしくなって来たので、
とりあえずこいつだけあげておいちゃおうと。
原文は、二酸化炭素の増加と地球温暖化問題の、最新の知見のわかりやすい要約になっているとおもいます。訳文がそうであるかは、私にはわかりませんが。
続きを読む >>
| 環境 | 21:15 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
バイオ燃料:人と機械のニッチ重複
バイオ燃料の環境効果の評価記事がscienceに。
wired vison(wired newsの日本語版)で要約記事がよめる。これ

曰く、「トウモロコシは最悪」
そもそも同じ資源を利用する2種の生物が共存するのは難しい。
人と機械がおなじ資源:澱粉や糖質や油を取り合えば、地球に生存できる人の数は単純には半分になる。
まず人の数を半分にしてからやるんならいいんだけど(いや、いいのか?)。
続きを読む >>
| 環境 | 17:27 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
煙突たてた。
我が家に薪ストーブ用に煙突をたてました。
DSCN1869.JPG
続きを読む >>
| 環境 | 18:43 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
エゾシカ料理まつりin札幌
全然知らなかったのですが、偶然入ったお店で、札幌でエゾシカ料理まつりが21日まで行われているのをしりました。
札幌経済新聞の記事
斉藤ファームにいって、鹿肉のハンバーグ野菜煮込みをいただいてきました。

札幌のおまつりは21日まで。
上記記事にもありますが、16店舗にて。
スタンプラリー(はもうおそいか)で1店からでもプレゼントの応募もあります。

続きを読む >>
| 環境 | 10:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
運べる荷物の量Carrying capacity環境収容力
IMG_5245.jpg

バイトで日高にいってきました。
山の中でテント泊。そこで、僕も考えた。
続きを読む >>
| 環境 | 00:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>